文芸学科の学生作品を中心に発表する電子書籍レーベル「文芸ラジオブックス」がスタート!

文芸学科では、学生・教員が多数執筆・編集に参加する文芸誌『文芸ラジオ』を年1回制作しています。このたび、その電子書籍レーベル「文芸ラジオブックス」が4冊の新刊タイトルでスタートしました。
文芸学科生の作品を中心に、学科や『文芸ラジオ』に関わりのあるプロ作家・アマチュア作家による作品が、KindleやiBookstore、楽天Koboなど国内20以上の電子書籍店舗でダウンロードが可能です。なお流通は電子書籍取次のモバイルブック・ジェーピーを通じて行われます。皆様ご高覧くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

【文芸ラジオブックス 第1弾4作品】星屑のブロンシュ|丸山千耀
文芸ラジオ新人賞受賞作「星屑のブロンシュ」を含む珠玉の短編集!
〈目次〉
言葉のない島
星屑のブロンシュ
あおを紡いで
笑顔どろぼうのムルーン
ぬるい雨
風ふらふら
空想が織りなすもの

 

友殺しの剣|平野謙太
「文芸ラジオ」に掲載された著者初の時代小説集!
〈目次〉
犬神
友殺しの剣

 

光と闇のボーイ・ミーツ・ガール
佐藤滴/大川律子/塩野秋/成田光穂/山川陽太郎

「出会い」をテーマとしたアンソロジー第一弾!
男に誘拐された私。誘拐されたままでいたい私。「文芸ラジオ 2号」に掲載された佐藤滴「ストックホルム恋愛学」ほか、さまざまな出会いを描いた不器用なアンソロジー。
〈目次〉
ストックホルム恋愛学|佐藤滴
雨の世界|大川律子
花売りナムと星売りリオハム|塩野秋
僕は沢庵仮面だもん|成田光穂
停滞のモラトリアム|山川陽太郎

 

どこかでオオカミが哭いている|森田一哉
80年代に活躍した「誰がカバやねんロックンロールショー」を率いたダンシング義隆の半生を描いたノンフィクション。
1980年代に活躍した「誰がカバやねんロックンロールショー」を率いたダンシング義隆。彼のロックな半生を描いた初のノンフィクション。派手にロックした80〜90年代と、その後のどん底生活を克明に描く。
〈目次〉
プロローグ
第一章 ダンシング誕生
第二章 銀河鉄道から誰カバへ
第三章 私の誰カバ体験
第四章 東京、大津、大阪時代
第五章 除名、流転
第六章 ロックンロールくいだおれ
エピローグ
ダンシング義隆 ディスコグラフィー

 

[お問い合わせ]
東北芸術工科大学 文芸準備室 文芸ラジオ編集部 野上勇人
〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
TEL 023-627-2010 FAX 023-627-2081 E-mail bungeiradio@gmail.com

カテゴリー