大学院の鈴木咲穂さんが、三菱商事アート・ゲート・プログラムの奨学生に

大学院日本画領域の鈴木咲穂さんが、三菱商事アート・ゲート・プログラムの奨学生に選ばれました。本プログラムは、三菱商事が、プロのアーティストを志す若手の方々のキャリア支援を目的として2008年にスタートしました。卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募し、年間約200点を各10万円で三菱商事が購入します。その後、同作品を三菱商事社内及び社外で展示した後、チャリティー・オークションにて一般の方々に販売します。このチャリティー・オークションの落札金額(*)が、「三菱商事アート・ゲート・プログラムの奨学金制度」(返済義務なし)の原資となりプロのアーティストを志す方々を資金面で支える為に給付されます。

 

●2017年度奨学生
鈴木咲穂
大学院 修士課程 芸術文化専攻 日本画領域

●三菱商事アート・ゲート・プログラム
http://www.mcagp.com/scholarship/

 

カテゴリー