修了生ハタユキコさんの個展|塩竈市杉村惇美術館にて開催

大学院洋画領域専攻修了生のハタユキコさんの個展「若手アーティスト支援プログラムVoyage ハタユキコ展 夏の幻視」が、7月22日(土)より塩竈市杉村惇美術館にて開催されます。ぜひ足をお運びください。

若手アーティスト支援プログラムVoyage「ハタユキコ展 夏の幻視」
会期:2017年7月22日(土)~ 9月10日(日)
時間:10:00~17:00(入館受付は16時30分まで)
休館日:月曜日
会場:塩竈市杉村惇美術館 企画展示室

観覧料(企画展+常設展セット):一般500円/大学生・高校生400円 /中学生以下無料
団体(20人以上):一般400円 大学生・高校生320円

 
ハタユキコ
画家。1988年宮城県仙台市出身、仙台市在住。2014年東北芸術工科大学大学院芸術工学研究科芸術文化専攻修了。【個展】2012年「ヒューマン・コンプレックス」(art room Enoma/仙台)、2013年「ヒューマンERROR」(Ideha cleation/鶴岡)、2014年「擬態する絵画」(GALLERY b.TOKYO/東京/2014年)【グループ展】2014年「LITTLE AKIHABARA MARKET――日本的イコノロジーの復興」(六本木ヒルズ森ビルA/Dギャラリー/東京)、2015年「東北画は可能か?−地方之国現代美術展」(T-Art Gallery/東京)他【プロジェクト】2012年「ひじおりの灯」(山形県大蔵村肘折温泉)

若手アーティスト支援プログラム「Voyage」とは
これからの活躍が期待される若手アーティストの可能性に光をあて、新たなステップを提供することを目的に、展覧会やトーク、ワークショップ等さまざまな表現の場を設けるプログラムです。また、多くの人々が、新たな才能や感性と出会う場となるよう取り組んでいます。

主催:塩竈市杉村惇美術館

イベント申込・お問い合わせ
〒985-0052 宮城県塩竈市本町8番1号
電話 022-362-2555(美術館開館日10時〜17時)

【関連企画】
三瀬夏之介氏(日本画家・東北芸術工科大学教授)×坂本大三郎氏(山伏・イラストレーター)×
ハタユキコ氏(画家)
日時:2017年8月11日(金・祝)14:00~15:00
会場:企画展示室【要申込】

《依存母子》(2013年 130×162cm キャンバスに油彩・アルキド樹脂絵の具/部分)
カテゴリー