多数の教員・卒業生が出展「高橋コレクション・マインドフルネス2017」

精神科医・高橋龍太郎氏が収集した現代アートのコレクション展「高橋コレクション・マインドフルネス2017」が、7月22日(土)より山形美術館にて開催されます。

同コレクションは90年代以降の日本の現代美術を俯瞰できる作品群として国内外に広く知られています。

本展では、宮島達男 客員教授、グラフィックデザイン学科の中山ダイスケ教授、美術科日本画コースの三瀬夏之介教授、大学院修了生の近藤亜樹さん、高松和樹さんなど、本学にゆかりのあるアーティストから、草間彌生氏、辰野登恵子氏、畠山直哉氏、奈良美智氏、村上隆氏、会田誠氏、山口晃氏、鴻池朋子氏、加藤泉氏まで、日本の現代美術の多様な展開を紹介します。

タイトルの「マインドフルネス=現実をあるがままに受け入れる、気づき」という言葉には、大きな災害を経験したわれわれこそ、アートに対する根源的な問いかけが必要である、との高橋氏の強い願いが込められています。これら時代の心を映し出す高橋コレクション、本県初公開です。

ぜひ足をお運びください。

 

高橋コレクション・マインドフルネス2017
日時:2017年7月22日(土)〜8月27日(日)
時間:10:00〜17:00 ※入館は16:30まで
休館日:毎週月曜日
会場:山形美術館
住所:山形市大手町1-63
前売り入場券:一般 800円(1,000円)/高校・大学生 600円(800円)/小・中学生 300円(500円)※税込み、( )内は当日料金、土曜日は中学生以下無料
web:http://www.yamagata-art-museum.or.jp/

 

関連イベント

1|オープニング記念トーク 髙橋龍太郎氏×近藤亜樹氏(出品作家)
日時:7月22日(土)13:30〜
会場:展示室【申込不要】

2|アーティスト・トーク 中山ダイスケ教授×三瀬夏之介教授(両者出品作家)
日時:8月4日(金)13:30〜
会場:展示室【申込不要】

3|ワークショップ キッズ・アーティスト・プロジェクト
協力:東北芸術工科大学 総合美術コース 松村泰三研究室
日時:8月6日(日)13:30〜
会場:3階ホール
対象:小学生 【事前申込】Tel.023-622-3090

4|特別対談 三瀬夏之介氏×梅津庸一氏
「東北画とパープルーム -構想画について-」補講
進行:黒瀬陽平氏(美術家・美術批評家)
日時:8月12日(土)14:00〜16:00
会場:3階ホール/100席【申込不要】

5|山美副館長のイチ押しトーク
日程:7月27日(木)、8月3日(木)、10日(木)、17日(木)
時間:10:05〜(15分)
会場:展示室【申込不要】

カテゴリー