松村茂教授と映像学科の多田朋長さん・千葉愛美さんが受賞|情報通信功績賞・総務大臣奨励賞

企画構想学科の松村茂教授と映像学科の多田朋長さん、千葉愛美さんが、総務省の平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において、下記の通り情報通信功績賞と総務大臣奨励賞を受賞しました。本賞は、総務省が情報通信の発展に貢献した個人及び団体、デジタルコンテンツの今後の創作活動が期待される者並びに今後サイバーセキュリティ分野で更なる活躍が期待される個人及び団体に対して与えられるものです。

 

平成29年度 情報通信月間推進協議会会長表彰
情報通信功績賞

松村茂(企画構想学科 教授)
功績の概要:「テレワーク月間」実行委員長として、産学官連携した「テレワーク月間」を提唱し、テレワークの認知に大きく寄与するとともに、「ふるさとテレワーク推進会議」構成員として、地域活性化におけるテレワークの普及・ 促進に多大な貢献をした。

「地域発デジタルコンテンツ」総務大臣奨励賞
多田朋長(映像学科2年生)・千葉愛美(同4年生)
受賞作:中山町「癒し、足りてる?」篇
http://www.town.nakayama.yamagata.jp/nakayama_machi/cm/

 

平成29年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典
日時:2017年6月1日(木)11:00〜
会場:帝国ホテル(千代田区内幸町 1-1-1)

詳細:
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin10_02000038.html
http://www.soumu.go.jp/main_content/000486758.pdf
http://www.soumu.go.jp/main_content/000486756.pdf

カテゴリー