企画構想学科生が制作したPRページが 「るるぶ 仙台 松島 宮城’18」に掲載

るるぶ仙台18表紙画像
※画像利用許可許諾済

デザイン工学部企画構想学科(現3年生・通称SOL+)が、2年次演習時に制作したプロモーションページが掲載された書籍が全国発売されましたことをご案内いたします。 企画構想学科2年次後期演習「プランニング基礎演習2/ディレクション基礎演習」(担当:本吉裕之准教授)において、仙台市文化観光局観光交流部観光課から委託された「作並地域活性化推進事業」を昨年に続き実施しました。紙媒体としてJTBパブリッシング「るるぶ」にてプロモーションページ制作を実施し、この度全国発売となりました。またインターネット媒体として、リクルート「じゃらん.net」でのWebプロモーション展開を実施。2017年1月17日には、JR仙台駅中央コンコースにて学生企画によるPRキャラバンを実施。Web媒体・紙媒体・リアル(直接PRの)の3つの媒体を通したプロモーションを実施致しました。

東北芸術工科大学と仙台市は、本学が持つクリエイティブ分野の資源を有効活用し、地域産業の振興を図ることにより、活力ある個性豊かな地域社会の形成・振興および地域人材の育成を推進することを目的に、連携をしております。

カテゴリー