東北芸術工科大学

  •  美術科テキスタイル
  • 心と身体+テキスタイルで独自の自己表現を探索した作品展「human5+@persona.jp」展を本学で開催

心と身体+テキスタイルで独自の自己表現を探索した作品展「human5+@persona.jp」展を本学で開催

17ペルソナ

美術科テキスタイルコースでは、3年生5名による展覧会「human5+@persona.jp」を本学芸術研究棟C内ギャラリーROOTS&techniqueで開催致します。本展は、2年次後期「身体考察演習 persona(ペルソナ/仮面)」の課題の一環で、芸術を学ぶ上で「何のために」「何に向かって」ものづくりをするのかを考え、制作した作品を出品します。毎年、テキスタイルコースの2年次の学生が半年をかけて果敢に取り組んでいるもので、自身の心や身体との真剣な対話を通じ、自己の発想の源を引出し作品にする試みです。本年度は個展を3日間ずつリレーする形式で開催し、会場には多様な素材を使用し追求したテキスタイル作品を展示致します。ぜひご高覧ください。

 

human5+@persona.jp
会期:2017年5月9日(火)~25日(木)
時間:9:00~18:00(土曜は16:30まで)
会場:芸術研究棟C内ギャラリーROOTS&technique(山形市上桜田3-4-5)
休館日:会期中日曜
入場:無料
企画:テキスタイルコース 辻けい/柳田哲雄/上野友花
協力:平山素子/原口良子
お問合せ:テキスタイル準備室 上野(TEL:023-627-2112)
E-mail:ueno.tomoka @aga.tuad.ac.jp
HP:http://www.tuad.ac.jp/adm/textile/

◎出品(テキスタイルコース3年生5名)
郡山あずき/福島奈々/中村日向子/鈴木結雅/松本真実※展示順