渡部泰山教授/朝日新聞東北版に執筆・掲載

3月3日(土)の朝日新聞東北版に、基盤教育研究センターの渡部泰山教授が執筆した記事「獄中で刻まれた薬包紙」が掲載されます。日中戦争の暗い世相下にあって、良心的平和主義・研究が危険思想と見なされ、獄中に収監され、31歳で夭折した庄内出身の言語学者・斎藤秀一(ひでかつ)。彼が獄中で密かに刻んだ薬包紙について執筆しています。ぜひご覧ください。

カテゴリー