志村直愛教授|黒石市景観シンポジウム これからの「ひとそだて・まちそだて」

建築・環境デザイン学科の志村直愛教授が、同じ東北で豊かな歴史的景観を持ち、住民主体のまちづくり活動が盛んな黒石市で、これからのひとそだて、まちそだてをテーマに基調講演とパネルディスカッションに登壇します。山形や鎌倉の事例などを通じて、よそ者の目線での取り組みの重要性を解き明かします。ぜひお越しください。

 

黒石市景観シンポジウム
これからの「ひとそだて・まちそだて」
日時:2017年2月19日(日)13:30~17:00
場所:スポカルイン黒石2階 大会議室
入場料:無料

◆プログラム
第1部
〇講演① 志村流「まち」の楽しみ方~ひと、景観、歴史、文化から
志村直愛教授

〇講演②     東京スリバチ学会の冒険~凹凸地形に着目した町歩きの魅力
皆川典久 氏(東京スリバチ学会会長)

〇活動報告     黒石東小学校景観学習教室
NPO法人横町十文字まちそだて会
黒石市景観づくりの取組み

第2部
〇パネルディスカッション【歩くことから始まる「まちそだて・ひとそだて」】
・コーディネーター     北原啓司 氏(弘前大学教育学部教授)
・パネリスト     志村直愛 教授
皆川典久 氏(東京スリバチ学会会長)
小林和子 氏・工藤詩乃氏(黒石市立黒石東小学校)
村上陽心 氏(NPO法人横町十文字まちそだて会)
(黒石市長)

◆問合せ先
市都市建築課都市建築係 ℡52-2111(内226)

 

0001

0002

 

カテゴリー