長井謙治講師が出演「~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 生物大絶滅と縄文人の謎」

歴史遺産学科の長井謙治講師が企画から制作に関わった番組「~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 生物大絶滅と縄文人の謎」に出演します。出演する2日目の12月10日(土)に、日向洞窟の発掘についての紹介や、北米先住民の起源について持論を述べます。日向洞窟の発掘調査の紹介では、歴史遺産学科の学生も出演します。ぜひ御覧ください。

 

~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 生物大絶滅と縄文人の謎
日時:2016年12月9日(金)・10日(土)19:00~21:00
内容:第一夜 遥かなる地球創世と人類の謎/第二夜 最初のアメリカ人は海を渡った縄文人
http://www.bs-tbs.co.jp/mysterious-america/
放送局:BS-TBS

 

>番組紹介

46億年という途方もない歴史を刻んできた、地球。
その壮大な歴史を垣間見ることができる場所があります。
アメリカ・グランドキャニオン。
絶滅と再生を繰り返しやがて人類が誕生する、途方もない道筋がそこに刻まれていました。
さらに、アメリカの地に最初に住み着いた人類は縄文人だった可能性があるといいます。
その説をおって、アメリカ西海岸へ。
旅人は、俳優・佐々木蔵之介。
台本も筋書きもない中、母なる地球、そして偉大な祖先の謎に正面から向き合います。
美しい映像で描く太古のロマンをどうぞお楽しみに。

 

カテゴリー