東北芸術工科大学+石巻工房「DIY picnic ーバードハウスをつくろう」石巻で開催

15095678_956672064438706_7688412560679979879_n

 

 石巻工房と東北芸術工科大学では、2015年よりFondation Enfants du Japon(スイス)の助成を受け、東北の未来をつくる子供たちのためのDIYデザイン教材を共同開発しています。
本企画では、本学と石巻工房が「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016」で発表した屋外用DIYユニットを、アイトピア通りに移設し、2日限定で、バードハウスをつくる木工体験教室をひらきます。
クリスマスシーズン、子供たちに「ものづくりの楽しさ」のプレゼントはいかがでしょうか。親子での参加も大歓迎です。ご来場お待ちしてます。

DIY picnic ーバードハウスをつくろう

実施日:2016年12月10日[土]、11日[日]
実施時間:11:00→18:00(随時受付)
場所:石巻まちの本棚(宮城県石巻市中央2丁目3-16)
参加費:1,000円(保険料も含みます。その場で組み立てず、キットのみのご購入も可能です)
所要時間:年齢によりますが、30分~1時間程度でつくれます。学生スタッフがサポートします。年齢制限は設けておりませんので、大人の方もぜひご参加ください。混雑時はお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。
助成:財団「日本の子供たち」(Fondation Enfants du Japon)、国際ソロプチミスト山形
企画協力:ISHINOMAKI2.0、福興会議
お問い合わせ:東北芸術工科大学東北復興支援機構(TRSO)
TEL:023-627-2218
MAIL:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp

 15171250_956671711105408_1395004397332164045_n

 

東北復興支援機構 TRSO
(Tohoku Revival Services Organization)
東北芸術工科大学(山形市)が2011年5月に設立した復興プロジェクトセンター。アーティストやデザイナーによる復興プロジェクトをマネジメントするとともに、学生や市民によるボランティア活動や、企業やNGOと連携したアートやデザインによる教育支援をおこない、東日本大震災後の〈新しい社会、新しい東北〉を創造するプロジェクトを推進しています。石巻工房との共同企画として、「ビバーク・フォー・トーホク~復興の野営」(六本木アートナイト2012)、「bento」(FOR座REST2015)、「DIY picnic」(山形ビエンナーレ2016)がある。
http://blog.tuad.ac.jp/trso/
 
 
石巻工房 (いしのまきこうぼう)
2011年の東日本大震災をきっかけに宮城県石巻市に生まれた家具ブランド。建築家の芦沢啓治を中心にデザイナーら有志が集まり、復興・復旧のために自由に使える〈地域のものづくりの場〉として石巻工房を設立。翌年、石巻のまちなかに移転し、工房を拠点に「DIY」「デザイン」「家具」をキーワードとした支援・制作を行う。2012年グッドデザイン賞「BEST100」「復興特別賞」受賞。2015年、こども芸術の村プロジェクトの一環として、東北復興支援機構TRSOとともに「自分でできる」を育む家具作りキット「D.I.Y KIT PROGRAM〈bento〉」を共同で開発。現在、「株式会社 石巻工房」として法人化し、芦沢と工房長の千葉隆博を中心に石巻市渡波で家具制作・販売のほか、ワークショップを通じて、ものづくりの魅力を発信し続けている。
http://ishinomaki-lab.org

カテゴリー