公民連携プロフェッショナルスクール 第3期 受講生募集を開始!

トップバナー3期-2

公民連携プロフェッショナルスクールは、日本初の公設民営方式で開学した「東北芸術工科大学」と、戦略的都市経営と公民連携事業で先駆的な取り組みを行ってきた「一般社団法人 公民連携事業機構」が行う、「人口減少時代に地域を活性化する自治体の経営政策づくり」を支援するプログラムです。

 

主に行政の幹部、現場職員、地方議会議員とそれらを目指す方々に向けてプログラムを設計しています。

 

従来の開発先行型のプロジェクトとはまったく異なり、公共と民間の垣根を超えた公民連携事業で目覚ましい成果を上げる岩手県紫波郡紫波町の「オガールプロジェクト」や北九州市小倉都心部の「リノベーションまちづくり」などを実際に手がける関係者が講師となり、それらの事例を通して、戦略的都市経営のメソッドを包括的に学ぶことができます。

 

全国の方々に学習機会を届けたいという想いから、基礎となる学習は「eラーニング」で実施致します。時間・場所の制約がなく、ご自身のペースで学習いただけます。また、eラーニングだけでは得ることのできない対話、交流、議論、共同作業という体験を重視し、「ブートキャンプ」と呼ぶ3日間の短期集中集合研修を前半と後半に各1回実施。これらにより、「知識」「実用スキル」「人的ネットワーク」を拡大させます。

 

2015年にスタートした公民連携プロフェッショナルスクールも早いもので3期目を迎えます。現在受講中の2期生を含め、延べ100名以上の方々が本スクールに参加し、各地で多彩な公民連携事業をスタートさせています。

 

本スクールは、単に知識習得を目指すものではなく、実践に繋げるためのスクールです。受講生らと一緒に3年で100の公民連携事業案件を創り、多様な地域で公民連携の知見を集め、地方から政策提言を行っていくことを目指しています。

 

自分のまちの都市経営課題について本気で考え、スクールと並行して具体的にアクションを起こしていく意志のある皆さま、是非、ご参加いただき、一緒に公民連携事業を進めていきましょう。

 

詳細につきましては、公式webサイトをご確認ください → http://ppp-ps.net/

———————————————————————————–——————————–——————————–

<第3期 募集受付について>

◆第1次募集 <募集受付期間>2016年12月1日(木)~ 2016年12月31日(土)12:00まで
※1次募集には、先行申込特典が適用となります。
※受講に際し、事前選考がございます。詳しくは、本サイト内の「申込方法」をご確認ください。

1次募集のフライヤーはこちらから
→ http://ppp-ps.net/wp-content/uploads/2016/12/2017_PPP-PS_flyer_1201.pdf

——————————————————————————–——————————–——————————–

<参考>
昨年、募集説明会時の様子が以下にまとめられておりますので、申込みに際して、参考にしていただければ幸いです。
http://ppp-ps.net/news/topics/531.html

2017_PPP-PS_flyer_1201_ページ_1

2017_PPP-PS_flyer_1201_ページ_2

カテゴリー