第2回「スクエア・アート・コンペティション」

リキテックス画材シリーズで知られるバニーコルアート(株)主催芸工大限定コンペ
第2回「スクエア・アート・コンペティション」いよいよ展示開始!

リキテックスをはじめとした画材を幅広く提供しているバニーコルアート(株)主催で、今年も「スクエア・アート・コンペティション」を開催いたしました。第2回となる東北芸術工科大学限定・アート作品の学内コンペティション。昨年は約90点の応募作品があり、今年も多くの方に参加いただいています。グランプリにはリキテックス商品券5万円分!今年も美術科・デザイン科問わず、全学で幅広い学生に応募いただいた作品を展示いたします。

 

展示期間:11月23日(水)〜26日(土)
展示会場:本館北側ロビー
審査発表:11月23日(水) 授賞式も同日17:30〜。

テーマ:「やまがたのいきもの」
30cm×30cmキャンバスに、それぞれの考える「やまがたのいきもの」を描く。
どうぶつや虫・やまがたに息づくもの・場所など捉え方は自由。

受賞者にはリキテックス商品券
グランプリ5万円分/準グランプリ3万円分/審査員賞2万円分など
今年も幅広い先生方にご協力いただき、各賞が決まります!
●審査員の先生方
・根岸吉太郎学長
・中山ダイスケ先生
・前田哲先生
・三瀬夏之介先生
・青山ひろゆき先生
・原高史先生
・バニーコルアート(株)野見山社長

 

NEW 11/23

第2回「スクエアアートコンペ」の審査の結果、受賞者が決定しましたのでお知らせいたします。

◎グランプリ
洋画コース 目野真麻さん

◎準グランプリ
洋画コース 高橋美緒さん

◎根岸吉太郎賞
洋画コース 政木美穂さん
◎三瀬夏之介賞
洋画コース 日野真麻さん
◎中山ダイスケ賞
グラフィックデザイン学科 菊地未知瑠さん
◎青山ひろゆき賞
グラフィックデザイン学科 幾世橋悠聖さん
◎前田哲賞
洋画コース 夏井星さん
◎原高史賞
グラフィックデザイン学科 菅原健太さん
◎バニーコルアート社長賞
日本画コース 水島遵乃さん

◎以下、入選
洋画コース/斎藤亮輔さん、小館薫さん、木見尻郁弥さん
グラフィック/鑓水眞愛さん、山口和子さん、矢口真実さん
企画構想学科/熊谷琴音さん、
テキスタイルコース/木村巧さん、
総合美術コース/高橋洋充さん

 
●バニーコルアート(株)野見山社長コメント
リキテックスを始めとした画材を幅広くご提供させて頂いているバニーコルアート(株)は、東北芸術工科大学におけるアート作品の学内コンペティション「スクエア・アート・コンペ」を、 東北芸術工科大学の諸先生方のご理解を得て、開催致しました。
「美術のわかりやすい象徴である絵具で、学生と教員をつなぎ、かつ東北芸術工科大学の良さを発信する。」ことを目的とした学内コンペとして、有志の学生、教員の皆様と共に、企画・運営しております。
この活動は「ユーザーニーズにこたえる、世界の優れた画材ブランドと画材の製品およびサービスの提供を通じ、 永く日本の芸術文化の維持発展に貢献する」というコーポレートミッションに基づきつつも、いかに大学教育に貢献できるかを模索した実験的な取り組みでもあります。
今回の作品展では「やまがたのいきもの」をテーマに学生の皆様により制作・出展された全作品を展示しております。
リキテックスと30㎝のスクエアキャンバスというフォーマットではありますが、いずれの作品にもパワーを感じられ、
かつアクリル絵具リキテックスのもたらす制作表現の幅広さが、アーティストの皆さんの芸術表現の自由度を高めていると感じられる、非常に見応えのある作品になったと思います。
大学の基本使命にもある学生が身につけるべき4つの力「想像力」「創造力」「意志」「社会性」を養う一つのきっかけになれば幸いです。

 

 

ポスター01

 

カテゴリー