「東北建築学生賞」建環・伊藤春樹さんが優秀賞を受賞

日本建築家協会東北支部が主催する「東北建築学生賞」の公開審査会が10月20日、仙台市メディアテークで開催されました。建築環境デザイン学科から3名が出展し、3年生の伊藤春樹さんが優秀賞を受賞しました。本コンペティションは東北で建築を学ぶ学生を対象に建築文化の向上と交流を目的とし、第20回記念となる今回は東北地方の大学、専門学校から36作品の応募がありました。

伊藤さんの作品は前期の演習課題「地域コミュニティの核となる木造公共建築の設計」をブラッシュアップをして出展しました。演習課題は、地域コミュニティの希薄化や核家族化が進む中で、地域で子育て支援をし、かつ地域コミュニティ再生の契機となるためのこども図書館を木造で設計する課題となります。伊藤さんの提案は「森のとしょかん」と題し、敷地の街区公園に図書館のみならず、児童福祉施設、カフェを併設し、各施設がデッキによって一体となります。建物の機能がデッキによりつながることで、活動が溢れ出し”内と外”それぞれの場を選
択して自由に行き来することができます。また建築のシンボリックになる大屋根は、集成材を利用した骨組に膜屋根をかけ、デッキ全体を覆うデザインとなっています。
やわらかい曲面と木造が調和し、あたたかみある構成が審査員から高く評価を受けました。

 

第20回記念JIA東北建築学生賞【優秀賞】
森のとしょかん
伊藤春樹(建築・環境デザイン学科3年)

主催:(公社)日本建築家協会東北支部
後援:東奥日報社/秋田魁新報社/岩手日報社/河北新報社/NHK仙台放送局/東北放送/仙台放送/東日本放送/ミヤギテレビ/山形新聞・山形放送/福島民報社/福島民友新聞社/東北専門新聞連盟/(一財)みやぎ建設総合センター/(一社)公共建築協会東北地区事務局/(一社)日本建築学会東北支部

 

740bd24877cd9160763765c2dfc7b876-600x401

173f34400b1bef552db604f7005f7526-600x400

54b74472530fa2014dfa1aa3e495306d-600x400

 

カテゴリー