本学の卒業生・在学生が運営「てんてん展ー道草のすすめー」

本学の卒業生・在学生が中心となって運営している「天童アートロードプロジェクト」が、地域の方とともにつくる展覧会「てんてん展ー道草のすすめー」を天童市美術館で開催します。今回は、地域団体「天童アートロードプロジェクト」は、世代や立場を超えた人と人との関係が生まれる場をつくることを目的に活動し、今年で5年目となります。メンバーは、天童市田麦野地区で活動した東北芸術工科大学の卒業生(若手アーティスト)や地域の方たちです。

今回、天童市美術館で開催する展覧会「てんてん展―道草のすすめ―」では、5年間の活動の歩みや、地域の方のつくりだす暖かい作品を展示します。また、市内の将棋駒屋さんや畳屋さんからいただいた廃材を活用して行ったワークショップで、子どもたちと制作した作品も展示します。会期中には、親子で楽しめる楽しい活動もたくさんご用意しています。様々な作品や体験を通して、地域で生きることの多様さを多くの方に感じてもらえたら幸いです。

 

【会期】2016年11月20日(日)~12月4日(日)9:30~18:00
*入館は17:30まで*11月21、28日は美術館休館
*最終日12月4日は15:00まで
【会場】天童市美術館
【主催】天童市美術館
【企画・運営】 天童アートロードプロジェクト実行委員会
【料金】 展覧会のチラシをご持参された方は入場料無料
【後援】 天童市教育委員会、天童商工会議所、天童市立長岡公民館、天童中央第3学童保育所、富山畳店、中島清吉商店、放課後等デイサービス

 

14886288_775973829207139_284606866_n[2] 14914929_775973832540472_527754707_n[1]

 

カテゴリー