渡部泰山教授/山形新聞に執筆・掲載

基盤教育研究センターの渡部泰山教授が、10月21日(金)の山形新聞に、山形とのゆかりも含めて「世界的舞踏家土方巽没後30年・羽後町に祖霊が回帰」を執筆します。本企画は、世界的舞踏家土方巽没後30年、故郷、秋田県羽後町に土方巽の功績を記念する美術館「鎌鼬(かまいたち)美術館」が開館するのに合わせて、掲載されるものです。ぜひご覧ください。

新聞名:山形新聞
発行社名:山形新聞社
発売日:10月21日(金)
内容:「世界的舞踏家土方巽没後30年・羽後町に祖霊が回帰」

カテゴリー