「つくることは生きること 震災《明日の神話》」展

チュートリアル「東北画は可能か?」が、岡本太郎美術館で開催される震災《明日の神話》展に出展します。本展では、東日本大震災から5年を迎えた今年、東北の被災者やアーティストの作品、そして岡本太郎の代表作《明日の神話》を通してその可能性を問いかけます。ぜひご覧ください。

 

「つくることは生きること 震災《明日の神話》」展
Art for Life:Earthquake

会期:2016年10月22日(土)~ 2017年1月9日(月祝)
会場:岡本太郎美術館 企画展示室
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月9日を除く)、11月4日、11月24日、12月29日~1月3日
観覧料:一般900(720)円、高・大学生・65歳以上700(560)円 中学生以下
無料( )内は20名以上の団体料金
主催:川崎市岡本太郎美術館
助成:一般財団法人地域創造、損保ジャパン日本興亜「SOMPO アート・ファン
ド」(企業メセナ協議会 2021 Arts Fund)
企画協力:Wonder Art Production

 

Adobe Photoshop PDF Adobe Photoshop PDF

 

カテゴリー