「あいずまちなかアートプロジェクト」会津・漆の芸術祭に出品

あいずなかまちアートプロジェクト「会津・漆の芸術祭×まちなかピナコテカ」に美術科工芸コース漆専攻の学生、小林伸好教授、卒業生の面々が出品しています。

漆の芸術祭とは、「うるしとその可能性と未来」を命題に、全国の漆芸を学ぶ大学で生み出された漆の特色を活かしたアート作品の数々が集結しています。歴史を刻んだ建造物と漆作品がコラボレーションし、会津のまちなかが美術館のようになっています。学生の作品だけではなく、各大学の教授方も出品していますので是非ご覧下さい。

 

会期:2016年10月8日(土)〜11月6日(日)9:00〜17:00
会場:末廣嘉永蔵(日新町12-38)/松本家蔵(上町4-1)
出品:会津大学短期大学部、京都市立芸術大学、富山大学、東京藝術大学、金沢美術工芸大学、東北芸術工科大学、秋田公立美術大学、広島市立大学、宇都宮大学、筑波大学
入場:無料
HP:http://aizu-artpj.com/urushi/category/urushi/

 

漆の芸術祭

 

カテゴリー