東北の集住を考える -ポスト過疎化時代を生きる-

東北文化研究センターが、10月29日(土)に東北歴史博物館で「東北の集住を考える -ポスト過疎化時代を生きる-」を開催します。プログラムは2部あり、第1部では3つの講演が行われます。第2部では、田口洋美教授が司会を務め、これからの「集住のかたち」をテーマにパネルディスカッションが行われます。入場無料、申込不要です。ぜひこの機会に足をお運びください。

 

東北の集住を考える -ポスト過疎化時代を生きる-
日程:2016年10月29日(土)
時間:13:00〜16:30 ※開場12:30
会場:東北歴史博物館 講堂
住所:〒985-0862 宮城県多賀城市高崎1-22-1
料金:無料
申込:不要
お問合せ:東北文化研究センター TEL.023-627-2168

 

 

表_アウトライン

表_アウトライン

カテゴリー