長井謙治講師が「第16回縄文コンテンポラリー展 in ふなばし」に出展

歴史遺産学科の長井謙治講師が、9月4日(日)まで飛ノ台史跡公園博物館で開催されている「第16回縄文コンテンポラリー展 in ふなばし」に出展しています。展示内容は、山形県高畠町に縄文時代草創期に遡る洞窟・岩陰遺跡がまとまって立地している「日向洞窟」の遺跡発掘調査報告です。この機会にぜひ足をお運びください。

 

第16回縄文コンテンポラリー展inふなばし「わたしたちのみなもと」
会期:2016年7月24日(日)〜9月4日(日)
休館日:毎週月曜日、7月22日(火)
時間:9:00〜17:00
会場:船橋市飛ノ台史跡公園博物館
住所:船橋市海神4丁目27番2号
料金:一般100円(団体20名以上70円)、児童生徒50円(団体20名以上30円)、市内在住小中学生 無料
お問合せ:船橋市飛ノ台史跡公園博物館内 TEL:047-495-1325

 

jomon

 

カテゴリー