【参加者募集】デザセンJr.2016

デザセンTOP

中学生を対象とした、社会の問題を解決するためのアイデアを競う大会「中学校デザイン選手権大会」(通称「デザセンJr.」)。「全国高等学校デザイン選手権大会」の中学生版として2回目の開催となる今年は、山形県内に参加を絞りアイデアを募集します。

 

●テーマ

『身近な問題解決から世界を変えよう!』

中学生の視点で、普段の生活や暮らし、地域など身近にすでにあるもの中から問題・課題を見つけ、その解決方法をわかりやすく提案してください。
例)「中学校に○○ができたら」「近くの公園」「コンビニエンスストア」など
※なお、提案についてはすでに中学校の授業や課外活動等で取り組み、成果が出たものでも構いません。

デザセンJr.募集要項[pdf]244KB

 

●応募資格
山形県内の中学校に所属する者。 ※昨年度の優勝校「宮城県仙台二華中学校」は、招待として参加枠を設けます。
同じ中学校に通う2名もしくは3名で1チームとし、1チーム・1提案で応募してください。
・1校から何チームでも応募できます。
・チームを構成するメンバーが、1名でも異なれば別のチームとみなします。これにより、1人で複数の応募ができます。
・同じ中学校であれば、学年や男女の構成などは自由です。
※決勝大会(最終審査)では、2名のチームに限り、同じ中学校に通う1名をプレゼンテーションの「サポート」役として加えることが可能です。

 

●応募期間

~2016年9月1日(木)
※当日消印有効

 

●応募方法

下記の提出物を受付期間内に大会事務局へ到着するよう郵便等でお送りください。
[一次審査]
・「デザセンJr応募用紙(word)」と「提案内容」をお送りください。
・提案の内容を模造紙(縦1091mm×横788mm)1~2枚にわかりやすく平面で表現してください。
・模造紙は着色されているもの、方眼が印刷されているものでも構いません。
・模造紙は横位置で使用してください。
・文章・イラスト・図表・写真など表現方法は自由です。
・模造紙には以下の内容を必ず記載してください。
*提案のタイトル
*見つけた問題の現状(なぜ問題となっているのか)
*具体的な問題の解決方法
*解決方法を実施するとことで、問題や課題はどう変わるか、あるいは変わったか。
これらの内容を含んだうえで、自由に表現してください。
・立体物を貼付したもの、出力したままのロール紙などは不可とします。
・郵送等で提出する場合は折らずに、筒状に丸めて送付してください。

<提出先>
〒990-9530
山形市上桜田3-4-5 全国中学校デザイン選手権大会事務局
TEL:023-627-2246

 

●審査

[一次審査]
提出された提案内容(模造紙)で一次審査を行い、入賞5チーム、入選5チームを選びます。
・入賞5チームには決勝大会(最終審査)の詳しい要項をお送りいたします。

[決勝大会(最終審査)]
・入賞5チームは、10月22日(土)に東北芸術工科大学を会場として行う決勝大会(最終審査)で、提案の内容を公開プレゼンテーションします。
・公開プレゼンテーションでは、映像機器、模型等を使い、自分たちの提案を具体的に説明します。
・制限時間は5分間です(※高校の部は7分間)。
・発表後、審査員との質疑応答があります。

※チーム3名と引率教員1名の交通費は、居住地に応じて一定金額をお支払いします。
※最終審査出場チームは、10月23日(日)の全国高等学校デザイン選手権大会へ招待するとともに、最終審査で提案した内容についてデモンストレーションを行う予定です。

 

●審査員

東北芸術工科大学創造性開発研究センター研究員

 

●審査基準

以下の「デザイン力」を審査し、総合的に優れた提案を評価する。
・問題発見力、分析力
・発想力、企画・構想力、独創性
・表現力、説得力

 

●表彰[中学の部]

優勝・準優勝・第三位(各1チーム)・・・トロフィー、賞状
入賞・入選(7チーム)・・・賞状

カテゴリー