山形ビエンナーレ2016公式ウェブサイトを全面リニューアル!

山形ビエンナーレ2016の全プログラムを公開しています。

7/14(木)より、山形ビエンナーレ2016の公式ウェブサイトをリニューアルし、プログラムの詳細・参加アーティスト・ライブ&ツアー日程・会場など、山形ビエンナーレ2016の全容を公開しています。

[山形ビエンナーレ公式ウェブサイト] http://biennale.tuad.ac.jp

 13692915_878808295557013_910086395927716004_o

東北芸術工科大学が主催する地元密着型の芸術祭、「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」。
2014年に第1回を開催し、今回で2回目となります。
山形ビエンナーレ2016では、9/3(土)→25(日)の23日間、山形の文化や歴史を象徴する建造物や物件を会場に、「山を語る」をテーマにしたアート・音楽・文学・ファッション・料理など、多彩な分野のプログラムを展開。
展示、ライブパフォーマンス、即興ライブ、ワークショップ、市(いち)、ツアーなど、参加の方法もさまざまに、各プログラム入場・参加料無料でお楽しみいただけます(一部プログラムを除く)。

 

13737572_878808348890341_946812298325826709_o 

1日だけの限定プログラムも多数ございますので、公式ウェブサイトで最新の情報をチェックいただき、9月の山形へぜひお越しください。
アーティスト・地元市民・芸術大学が、互いの力や視点を出し合い、あらゆる方法、形で磨き上げてきた山形の魅力。ぜひ山形の地で五感を使って楽しんでいただきたいと思います。

nitaki

じゃあにぃ

公式パンフレットの配布や、各施設へのポスター掲示も行っています。引き続きご注目ください!

—————————————————-
みちのおくの芸術祭  山形ビエンナーレ2016
開催テーマ:「山は語る」
 会期:9.3[土]ー9.25[日]
 会場:文翔館、洗心庵、とんがりビル、七日町御殿堰、山形まなび館、ミサワクラス、旧西村写真館、ギャラリー絵遊・蔵ダイマス、やまがた藝術学舎、東北芸術工科大学、他
 主催:東北芸術工科大学 芸術監督:荒井良二 プログラムディレクター:宮本武典 後援:山形県、山形市、山形県教育委員会、山形市教育委員会 助成:平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業(市プロジェクト)、公益財団法人福武財団、公益財団法人野村財団、公益財団法人朝日新聞文化財団、公益信託荘内銀行ふるさと創造基金
URL:http://biennale.tuad.ac.jp/

 
<お問合せ>
東北芸術工科大学 山形ビエンナーレ事務局
 〒990-9530 山形県山形市上桜田3-4-5
 Tel 023-627-2091  Fax 023-627-2081
お問合せフォーム

カテゴリー