第12回公開講座「正倉院宝物をまもる」を開催

文化財保存修復研究センターでは、地域の文化財をいかに守り、その活用の技術的課題について地域の皆さまと共に考え、語り合う場として「連続公開講座」を開講します。

今回の公開講座は、高校生の皆さんにも聞き覚えがある「正倉院」、その宝物、また貴重な文化遺産を継承し保護する諸活動を取り上げ、分かりやすく解説いたします高等学校における「理科」、「地理歴史」、「社会」及び「美術」と文化財保存修復の関わりを丁寧に説明し、これらの分野への進学やキャリアを考えている方へのご参考としていただければ幸いです。一般の方もどうぞお気軽にご参加ください。申し込みは不要です。
なお、公開講座終了後の15:40~17:00、文化財保存修復学科及び歴史遺産学科の説明会も行いますので、学科説明会に参加ご希望の方は研究センター事務局(TEL:023-627-2168)までお申し込みください。

詳細は連続公開講座一覧をご確認ください。

 

第12回テーマ:
「正倉院宝物をまもる」
日時:2016年7月16日(土)14:00〜15:30
場所:東北芸術工科大学 301講義室
住所:〒990-9530 山形市上桜田3-4-5
講師:成瀬正和 客員教授
入場:無料

 

チラシ

カテゴリー