チュートリアル藝術平和山塾主催「ヒトはなぜ絵を描くのか」

 

921b4a7f0773ecb2b4a89025b5091555-212x300

チュートリアル藝術平和山塾では、「芸術認知科学」研究者の 齋藤亜矢先生を迎え、人間が描くように なった起源を 探ります。ヒトとチンパンジーのDNAの違いは、わずか1.2%。それ でもヒトの子どもが描くものとチンパンジーが 描くものは違います。それはど うしてなのでしょうか? 両者の比較から面白いものが見えてきます。

起源を探ることによってもっと「描く」ことを好きになって、「描く」ことを見 つめなおしてみませんか?
———————————————-
テーマ:「ヒトはなぜ絵を描くのか ~齋藤亜矢先生と芸術認知科学を学ぼう~」
講師:齋藤亜矢(京都造形芸術大学 文明哲学研究所・准教授)
日時:2016年7月5日(火)18:45~20:00
場所:東北芸術工科大学 本館409講義室
主催:東北芸術工科大学チュートリアル藝術平和山塾
———————————————

◆講師プロフィール
講師:齋藤亜矢(京都造形芸術大学 文明哲学研究所・准教授)
京都大学理学部、京都大学大学院医学研究科修士課程を経て、2008年、東京藝術 大学 大学院美術研究科修了。博士(美術)。日本学術振興会特別研究員、東京藝 術大学非常勤講師、 京都大学野生動物研究センター特定助教、中部学院大学准 教授を経て、2016年度より現職。

カテゴリー