【銀座で作品発表を希望する卒業生募集!】 東北芸術工科大学アートウォーク2017 募集受付開始<締切:8月10日(水)>

東北芸術工科大学では、2017年2月に、銀座・京橋・日本橋地区の多くの画廊、美術関係者にご協力いただき、
卒業生の制作活動を支援する展覧会「東北芸術工科大学アートウォーク2017」を開催します。

★【SAF2016】ギャラリーツープラス・鹿取美希展 ★★【SAF2016】銀座井上画廊・中野聡子展

第2回を迎える本企画は、本学を卒業したアーティストを、大学、卒業生組織等が支援する展覧会で、「銀座・京橋・日本橋エリアの13画廊」と、東京都美術館で実施する本学の「卒業/修了研究・制作展[東京展]」を一体化し、回遊して楽しむアートイベントです。今年からタイトルを「東北芸術工科大学アートウォーク2017」と変更しました。

創作活動を続ける強い意思のある卒業生の応募をお待ちしています。

 

応募要項

■応募資格  : 本企画展示に選ばれる責任と自覚を持ち、創作活動に励み・継続する意思を持つ本学卒業生

■展示期間  : 2017年2月20日(月)~25日(土)

■主催    : 東北芸術工科大学、校友会、卒業生後援会、他

■協力画廊  : 藍画廊 /アートスペース羅針盤 /銀座K’s Gallery /ギャラリーQ /ギャルリー志門 /GALERIE SOL /ぎゃらりぃ朋 /ギャラリー ツープラス/ギャラリー檜BC・F /ギャルリ・プス /十一月画廊/Steps Gallery /REIJINSHA GALLERY  13社予定

■展示形態  : 画廊主の希望とスペース等により個展、二人展、グループ展のいずれかを開催

■展示者選定 :本学卒業の応募者が提出した「ポートフォリオ」及び「卒業/修了研究・制作展東京展2016」視察をもとに画廊主が第三候補者までを選定し、大学担当者の画廊間調整を経て美術科会議で承認。

■会場使用料 : 展示者が半額(個展の場合7~15万円)、画廊が半額を負担。搬入出経費、個人DM・郵送費は展示者負担。画廊により使用料が無料になる場合があります。二人展、グループ展の場合は人数割りになります。

■使用契約  : 使用規定や販売手数料等の確認・使用契約は、各画廊主と展示者、本学担当者立合いのもと行います。

■大学支援  : 展覧会フライヤー、ポスター、カタログ等の印刷物制作/トークイベントの企画・開催/マスコミ、美術関係者・機関、美術系高校・受験生等への印刷物送付や広報活動、動員

■関連企画  :「東北芸術工科大学卒業/修了研究・制作展 東京展」
・会期    : 2017年2月23日(木)~27日(月)  会場:東京都美術館
・関連行事  :「画廊トーク」「出品者が語る東北芸術工科大学」も企画しますので協力してください。

■応募方法・受付期間 :2016年8月10日(水)(当日消印有効)までに下記の「提出物」を郵送。

■提出物

①応募申込書 × 1部

②ポートフォリオ(Word版かPDF版にて作成) × 15部 A4サイズ2ページ体裁・写真紙に印刷(カラーコピー可)。

※「応募申込書」、「ポートフォリオの作成要領とサンプル」、「ポートフォリオ作成フォーム(WordまたはPDF)」は下記よりダウンロードして下さい。

--------------------------------------

●本件案内と応募申込書 (Wordデータ)
※2枚目が「応募申込書」となります。

●作成要領とサンプル_ポートフォリオ (PDFデータ)

●ポートフォリオ作成フォーム (Wordデータ) 

●ポートフォリオ作成フォーム(PDFデータ)
※上段の「ポートフォリオ作成フォーム(Wordデータ)と同内容となります。使い易い方をご活用ください。

--------------------------------------

■提出先/問合せ
東北芸術工科大学卒業生支援担当 酒井清一

〒275-0005 千葉県習志野市新栄2-2-12
TEL:080-6673-1904  FAX:047-779-0993
E-mail : sakai.seiichi@aga.tuad.ac.jp

 

カテゴリー