「山のシューレ」に企画構想学科・本吉ゼミ生(3年・4年)が参加します

 

二期倶楽部
2016年6月3日(金)〜5日(日)に、栃木県那須にございます「二期倶楽部」にて開催されるサマーオープンカレッジ「山のシューレ」に企画構想学科・本吉裕之准教授のゼミ生(3年・4年総勢14名)がボランティアスタッフとして参加致します。
開催期間中は二期倶楽部のスタッフと共に、国内外からのお客様をお迎えすると共に、被災地支援として昨年より試作を続けておりました「東北×九州クレープ」の提供など、生きた学びの場として取り組みます。
様々な企画で、皆様のお越しをお待ちしております。

詳しい情報はこちら
http://www.schuleimberg.com/index.html
山のシューレとは(http://www.schuleimberg.com/about.html より引用)
山のシューレとは、栃木県那須高原山麓・横沢地区で毎年夏に開催される山の学校です。シューレとはドイツ語で、「学校」を意味します。この森、山の中で、自然に耳を傾け、いま一度、哲学、経済学、生物学、文学、デザイン、建築学、音楽、日本学など、これまで人々がつくり上げてきた様々な物ごとについて学び、領域を超えて交差し語り合い、思想を深めあう夏の日です。
職業や国境をも超え、共に集い、交感し未来にむけて大切なことをそれぞれが感じ、深めていくことができる場所であることを、そして毎年この横沢の地で、未来への様々な物語が生まれてゆくことを願っています。(主催
特定非営利活動法人 アート・ビオトープ)

【お問い合わせ】
東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科 023-627-2178(平日11:00~17:00)

二期倶楽部とは
栃木県那須高原に位置するブティックリゾート。4万2000坪の自然豊かな広大な敷地のなかに、「畑からテーブルまで」をコンセプトに厳選した食材で仕上げた「にきKAISEKI」をゆったりと味わうオーベルジュ(にき倶楽部1986)と、アロマトリートメントやスパフードと共に自然のなかで心身を再生するSPAリゾート(NIKI
CLUB &SPA)が点在。自然と人、文化の融合をめざし、カルチャーリゾートとしての進化に努めています。
http://www.nikiclub.jp/

昨年のマルシェの模様

カテゴリー