「介助犬フェスタ2016」にて表彰されました。

スクリーンショット 2016-05-28 18.41.15

企画構想学科の本吉裕之准教授ゼミが、社会福祉法人日本介助犬協会と連携し、オリジナルに制作したLINEスタンプの売り上げを寄付するプロジェクトが特に顕著な取り組みとして、5月21日(土)に愛知県の「愛・地球博記念公園内地球市民センター」にて開催された「介助犬フェスタ2016」に招待され、表彰授与を受けました。

このオリジナルLINEスタンプは、多くのメディアに取り上げられ、LINEクリエイターズスタンプ(約24万種類)内で1位(2016年2月10日付)を記録するなど大きな反響となっています。(スタリコ調べhttp://www.line-tatsujin.com/

表彰状授与を受けた企画構想学科4年の遠藤ほのかさんは、
「会場で一番印象に残っているのは本当に必死に声を上げて
介助犬の募金・認知活動を行っている人の姿でした。
介助犬の存在を知らない方にこの熱意が伝われば、
もっと認知度向上を図ることができるのではないかと感じました。」

同じく同学科4年の赤間華怜さんは、
「実際に働く介助犬やそのユーザー様とお会いしたことで、
より一層介助犬や介助犬を必要としている方々のためにも
介助犬の認知拡大が必要であることを実感しました。」
と話しています。

今後も、本吉ゼミではあらゆる社会問題などにおいて、
その時代に沿う形での新しい企画を実施し、
幸せをデザインする取り組みを続けてまいります。

よろしくお願いします。

カテゴリー