コミュニティデザイン学科学生が展覧会「2240歳スタイル」の図録と展示のイラストを担当

studio-Lが企画し、秋田市が主催して開催されている人生の先輩のライフスタイルを紹介する展覧会「2240歳スタイル〜時間を味方にする人生の先輩たち〜」の図録と展示のイラストを、コミュニティデザイン学科1年の菅原葵さんが担当しました。

この展覧会は、秋田市に暮らす65歳以上の先輩たち協力してもらったのは総勢29名、全部で2240歳分の暮らしを今年の8月から追い続け、衣・食・住といった暮らしのこと、そして彼らのこれまでとこれからの人生について取材。
ありのままの先輩たちの暮らしが手に取るようにわかるよう、体験型そして参加型の工夫をこらして紹介されています。

なお、菅原さんは会期中会場内で案内スタッフも担当しています。
お誘い合わせの上ぜひご来場ください。

【2240歳スタイル】
開催期間:2016年3月9日〜3月21日 *会期中無休
(10:00 – 18:00 最終日のみ14:30まで)
会場:秋田県立美術館県民ギャラリー1階
住所:秋田市中通1丁目4-2
料金:無料
HP:http://www.akita-museum-of-art.jp/event/show_detail.php?serial_no=135

10603206_538812962966844_1170317072812631626_n
10399845_538812612966879_2937888067015277655_n

1497968_10153538466228691_2319184284966809111_o

カテゴリー