山形リノベーションまちづくり推進協議会を設立

東北芸術工科大学は、㈱日本政策金融公庫山形支社、㈱マルアール(まちづくり会社)、㈱山形銀行、山形県宅地建物取引業協会、山形市[五十音順]とともに、「山形リノベーションまちづくり推進協議会」を2016年2月25日に設立いたしました。協議会は、社会問題となっている空き家、空き店舗や公共施設、公共空間(公園、道路等)という、いわゆるストックを資産と捉え直し、現在のライフスタイルに沿った活用法を考え、住む場所、働く場所、人が集まる場所に変えることで都市の魅力を高めさらに、建物や空間の新たな使い方を軸に仕事とコミュニティをつくり、人が山形に住み続けることを目指す産学官連携の任意団体です。

■役員
会長  根岸 吉太郎 東北芸術工科大学長
副会長 高橋 一夫  公益社団法人山形県宅地建物取引業協会 専務理事
<監事>
松倉 和之  株式会社日本政策金融公庫 山形支店長
三浦 新一郎 株式会社山形銀行 専務取締役

詳細は、下記PDFファイルにてご確認いただけます。
160225リノベ協議会資料(PDFファイル)

カテゴリー