李哉炆さんが「第7回山形県留学生日本語スピーチコンテスト」で優勝

文化財保存修復学科1年の李哉炆(イ-ジェムン)さんが、2月11日(木)に山形市のパレスグランデールで行われた「第7回山形県留学生日本語スピーチコンテスト」で優勝しました。

今回のスピーチコンテストで李さんは、「争いと共存の視点から」というテーマで、兵役に就いた経験などから「日本でする仕事を通じて世界平和に寄与できるように努力したいと強く思うようになった」と説明し、日本と韓国の関係も含めて、各国の相互理解と平和の大切さについての考えを発表しました。審査員の意見として、今までの評価の大きな要素であった、流暢な日本語や文法ではなく、「伝えたいもの」「願いや思い」が、スピーチコンテストでは何より重要な要素であるとの話になり、李さんの発表が高い評価を受けました。

 

第7回山形県留学生日本語スピーチコンテスト
日程:2016年2月11日(木)
時間:14:00〜17:30
会場:パレスグランデール
住所:山形市荒楯町1-17-40

主催:山形霞城ライオンズクラブ
共催:国際コミュニケーションレディースクラブ/NPO法人ヤマガタヤポニカ/株式会社ケ-ブルテレビ山形/歯科医師会グル-プ「無人会」
協賛:山形ヤクルト販売株式会社/株式会社でん六/株式会社MOVIE ON
後援:公益財団法人山形県国際交流協会

審査員
山形霞城ライオンズクラブ/国際コミュニケーションレディースクラブ/NPO法人ヤマガタヤポニカ/株式会社ケ-ブルテレビ山形/歯科医師会グル-プ「無人会」

 

IMG_20160211 スピーチコンテスト

IMG_20160211スピーチコンテスト 

 

IMG_20160211 スピーチコンテスト

カテゴリー