松村茂研究室が「新しい働き方の勉強会」を開催

 新しい働き方を実現するために必要な技術を討論しよう!

大学院の松村茂研究室で、2016年1月30日(土)に「新しい働き方の勉強会」を開催します。昨年、テレワークを用いたSOHOのスキルアップによる地方創生を目指したジョブトレーニングを開催し、今回の勉強会ではその成果を発表します。

 

「新しい働き方の勉強会」概要

日程:2016年1月30日(土)
開場:13:30
時間:14:00〜16:40
場所:本館2階 207教室
参加費:無料
申込み:下記 URL(DoorKeeper)よりお申し込みください。
https://d3dae78438776d85217a0c6f0c.doorkeeper.jp/events/38125

詳細:http://blog.tuad.ac.jp/co-working-study/

 

【前半】
新しい働き方のためのSOHOジョブトレーニングの報告会

「地域の課題と興味、流行などから新しい仕事・需要を生み出すために。」
技術や時間などの制約があるなかで実現可能な方法はなにかを考えながら、ITスキルの習得と新しいプロジェクトの興し方、オンラインコミュニケーションの方法を身につけていきました。当日は具体的な実施内容とその成果を報告します。

・Webを活用した新しい技術、仕組みを実際に試してみる。
・顔を合わせる会場とオンラインを同時並行的に活用して、遠隔地にいるメンバーとも共にディスカッション、ワークする。

 

【後半】
新しい働き方を実現するためのディスカション

「自分らしく働くために。ITを活用して実現できる新しい働き方を考える」前半の報告会を踏まえて、テレワークを用いた新しい働き方についてみなさんと意見交換をして参ります。これからの世界や日本、地域のなかで、自分らしく働くためにはどのようなことをするのが良いか考えてみましょう。参加される方全員でグループディスカッションを行います。

・報告会から思い描くIT・テレワークを活用した「新しい働き方」像は?
・どのような知識やスキル、仕組みがあれば「新しい働き方」を実現させること
ができるか?

カテゴリー