エマニュエル・ムホー准教授が「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016」の審査員を務めます

日本の木製家具が持つ、可能性と魅力を国内外に伝えるアワード

プロダクトデザイン学科のエマニュエル・ムホー准教授が、森林資源の循環利用への貢献と、日本の木製家具の魅力を国内外にアピールすることを目的とするアワード「WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016」の審査員を務めます。本アワードは、日本の家具のブランディングを支援するセレクション部門と、これからの家具のための「これからのデザイナー」と「デザインを求めるメーカー」を応援するマッチング部門の2部門で構成されています。審査で選出された作品は、パリと表参道のスパイラルホールで展示される予定です。ムホー准教授は、ヨーロッパ展示の空間デザインを担当します。

 

WOOD FURNITURE JAPAN AWARD 2016
審査員長:小泉誠氏(家具デザイナー)
審査員:谷尻誠氏(建築家)/エマニュエル・ムホー氏(建築家・デザイナー)/山田遊氏(バイヤー・監修者)/木田隆子氏(『ELLE DECOR』ブランドディレクター)
公式サイト:http://woodfurniture.jp/

 

パリ展示
日程:2016年1月20日(水)、21日(木)
会場:No9 RIVE GAUCHE(9 rue du Cherche-Midi 75006 Paris)

 

国内展示
日程:2016年3月4日(金)、5日(土)
会場:スパイラルホール(スパイラル3F、東京都港区南青山5-6-23)

カテゴリー