グラフィックデザイン学科1年生修了作品展「これは本ではない」

2016GD1年_本展示

リセットされることで見えてくる、見たことのない「新しい意味のほん」を展示

グラフィックデザイン学科では東北芸術工科大学本館ラウンジと、デザイン工学実習棟B 2階ギャラリーAにて1年生の修了作品展「これは本ではない」を開催します。

マグリットの作品に『イメージの裏切り』という奇妙な絵画があります。カンバスの大半を占める領域に精巧なパイプが描かれ、すぐ下に「Ceci n’est pas une pipe.(これはパイプではない)」という注意書きのような字句が描かれている作品です。単純すぎるほど明瞭にパイプとしか見えない図に対して、「これはパイプではない」と補足するのは何故でしょうか。マグリットはこのような表記を行うことによって、普段、疑いもなく使っている言葉と、それによって記されるイメージとの関係性を問うたのです。常識を疑うことによって、さらには絵画と鑑賞者の習慣化した関係を打ち壊そうとたしたのです。課題の題材は本です。「本」は時として神聖であり、私たちに新しい世界を広げてくれる存在です。また、これからデザインを学んで行くにあたり「本」はデザインする対象としても深く関わるメディアです。そこで今回展示する一年生の課題では、デザインを始める前にあえて「本」をテーマとし、固定概念をひっくり返し拡大してみようという意図で企画されました。小さい頃から読みものとして当然のように慣れ親しんでいる本と向き合い、自分なりに本をもう一度「未知化」した「本」。リセットされることで見えてくる、見たことのない「新しい意味のほん」を1年生69名に発表してもらいます。

グラフィック棟ギャラリーAでの展示もインスタレーション作品など、充実した展示になっておりますのでラウンジを観た後は是非グラフ棟まで足をお運びください。(雪で大変滑りやすくなっておりますのでご注意ください)

初日は公開講評が行われています。こちらも是非ご聴講ください。

 

 

グラフィックデザイン学科1年生修了作品展「これは本ではない」

日時:2016年1月19日(火)~ 23日(土)10:00〜19:00(最終日のみ17:00)
会場1:本館1階ラウンジ
会場2:デザイン実習棟B 2FギャラリーA
入場:無料
主催:グラフィックデザイン学科
お問合せ:グラフィックデザイン学科準備室
tel : 023-627-2190

公開最終講評
日時:2016年1月26日(火)14:00〜16:50

カテゴリー