学生と大江町民による、「大江町まちづくり交流会」発表会

_15S5514-sp

2016年1月21日(木)に大江町の町民ふれあい会館にて、「大江町まちづくり交流会」(全5回)で大江町民と一緒に考えた、きらやか銀行旧大江支店利活用案の発表会を行います。

きらやか銀行旧大江支店は、大江町が取り組む文化的景観の街並み保存活動に銀行側が賛同し、その土地と建物が2014年1月に大江町へ寄贈されました。その利活用方法について、本学コミュニティデザイン学科の学生が町民との交流を通してともに考えていくのが「まちづくり交流会」です。

学生は昨年の6月~9月にかけて大江町民の方々にヒアリングを実施。町長、役場職員、左沢地区区長をはじめ、商店主や若い世代にも聞き取り調査をし、大江町の特徴や魅力、課題について探りました。

昨年の10月~12月にかけては、まちづくり交流会を計4回行いました。理想の大江町に近づけるために、旧大江支店利活用の実現に向けて、コミュニティデザイン学科の学生が役場や町民の方とグループで話し合える場を提供し、多くの意見やアイディアを集約、具体化してきました。発表会では、いままでの交流会で話し合われたことと、利活用案が決まった今後の活動について発表します。

ご興味ある方は、是非お越しください。

 

■開催概要

日時:1月21日(木)19:00~21:30
会場:町民ふれあい会館(東地区公民館)
住所:山形県西村山郡大江町左沢306
お問い合わせ:東北芸術工科大学入学広報課  023-627-2246

 

 

カテゴリー