参加者募集「第二回 つまむ会議-やまがた藝術学舎のつかいかたを考えよう-」

tsumamukaigi

つどう・まなぶ・むすぶ、を略して、「つまむ」。
私たちの暮らしをもっと豊かにするキーワードです。
身近な地域の課題を解決するアイディアを生む
「つまむ」場所をみんなで考えてみませんか?

 

旧県知事公舎・公館の「やまがた藝術学舎(以下、学舎)」では、平成26年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の一環として、コミュニティデザイン学科が主催する「第2回目つまむ会議」を12月20日(日)に開催します。

つまむ会議は「あたらしい公民館」をテーマに、学舎の利活用方法のコンセプトを検討する活動です(全3回)。今後は学舎を地域に開かれた場にし、やまがたにお住まいの方、やまがたで活動されている方など幅広い世代に利用されるような場所にするために取り組んでいます。

第1回目では、学舎のご近所にお住まいのみなさん、地域の人に出合いたい方、起業を考えている方など、様々な立場・年齢の方が参加し、やまがた藝術の可能性を、グループで自由にアイデアを話し合うワークショップを開催しました。

第2回目は「やまがた藝術学舎とわたしたちの将来を考えよう」をテーマに、学舎で活動するときに、大切にしたいことは何かを考えます。ものづくりの楽しさを共感したい!活動を広げる場所を探している! やまがた藝術学舎に入ってみたい!新しい視点で人とつながりたい!などをお考えの方大歓迎です。1回のみの参加も可能ですので、ぜひお気軽にお申し込み・ご参加ください。

※やまがた藝術学舎
2011年に旧県知事公舎・公館を改修し、山形市民が文化と芸術に親しむ社会教育の場として誕生しました。こども芸術大学の卒業展示ややまがたビエンナーレのメイン会場の一つとしても使われています。

※コミュニティデザイン学科
東北芸術工科大学でまちづくりを学んでいます。今回はやまがた藝術学舎を「あたらしい公民館」として市民が学び合い、地域課題を解決できる、社会教育の場にしていきたいと考えています。

◎開催概要
日時:2015年12月20日(日)13:00~16:00 (12:30開場)
会場:やまがた藝術学舎(山形市松見町17-1)
駐車場:22台(無料)
参加費:無料
定員:30名
参加対象:どなたでも

◎やまがた藝術学舎までのアクセス
<山形駅から>車…10分/バス…12分(ヒルズサンピア行き乗車、松見町バス停降車)

◎お申込方法
電話、メール、FAXのいずれかで下記の項目を記入の上お申し込みいただくか、Facebookイベントページにて参加ボタンを押して下さい。
①お名前
②ご連絡先(電話またはメールアドレス)
③お住まいの地区
お手数ですが、よろしくお願いします。
つまむ会議Facebook:https://www.facebook.com/events/1780128158881416/

◎お問い合せ
担当:地域連携室 藤原
住所:〒990-2421 山形市上桜田3-3-23
電話:023-665-5862
FAX:023-665-5863
メール:yamagata.gakusha@aga.tuad.ac.jp
主催:東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科
やまがた藝術学舎Facebook:https://www.facebook.com/yamagata.gakusha

◎全3回のスケジュール
2015年11月28日(土) 「私たちのやまがたにどんな場所をつくろう?」
2015年12月20日(日) 「やまがた藝術学舎とわたしたちの将来を考えよう」
2016年1月24日(日) 「やまがた藝術学舎のはじまり方を考えよう」

◎第一回目の様子

tsumamu01s

 

tsumamu02s

tusmamu03s

 

カテゴリー