東北芸術工科大学

紅花ルネサンス vol.8 山形→紅(アカ)・光・水・身体−宇宙

美術科テキスタイルコースでは「紅花ルネサンス vol.8 山形→紅(アカ)・光・水・身体-宇宙 -自然の底知れぬエネルギーを体感し 豊かな想像・創造性を取り戻す実践教育プログラム-」を開催いたします。紅花の神秘的な魅力をお伝えするとともに、本コースの紅花栽培にかかわる栽培農家のみなさん、染色家、研究者、教授を招いてのシンポジウム、実際に紅花を体験できるワークショップも開催いたします。この機会に紅花の魅力にたっぷりと触れてみませんか?どなたさまもお気軽にご来場ください。

◎開催概要
会期:2015年12月18日(金)、19日(土)
会場:東北芸術工科大学こども芸術教育センターおよび本館正面
対象:全教職員、学生及び紅花研究家、染織家、紅花栽培農家、紅花に関心をお持ちの一般参加者
入場:参加無料

◎出演者
吉岡幸雄 染織研究家・染司よしおか五代目
山岸幸一 染織家・日本工芸会正会員
中島洋一 古典織物研究家
日原もと子 東北芸術工科大学名誉教授

大内理加 山形県議会議員・山形県紅花生産組合連合会会長
山形市高瀬地区(石山信哉・遠藤みよ・斎藤善一・斎藤照子)

小林康夫 東京大学名誉教授・哲学者=吟遊詩人
山田せつ子 コンテンポラリーダンサー

宮島達男 東北芸術工科大学副学長・現代美術家
根岸吉太郎 東北芸術工科大学学長・映画監督

————————————–
12月18日(金)11:00~16:00
————————————–
◎シンポジウム
会場:こども芸術教育研究センター内こども劇場
―スケジュール―
11:00-11:05 [開会の辞] 辻けい + 山崎和樹 + 栁田哲雄
11:05-11:25 [紅花プロジェクト今年度活動報告]テキスタイルコース3・4年生 + 栁田哲雄
11:25-12:25 [紅花会議]「紅花ルーツへの新説?珍説?」 日原もとこ
「寒染紅花とは」 山岸幸一
「古典織物にみる紅花染」 中島洋一
「紅花による重ね染めー黄丹・二藍ー」 山崎和樹
12:25-12:55 [討論会・質疑応答] 吉岡幸雄/日原もとこ/山岸幸一/中島洋一/山崎和樹
12:55-13:25 休憩・紅花茶
13:25-13:55 [講演]「紅はくれない -源氏物語の色-」 吉岡幸雄
13:55-14:10 移動

◎紅花染ワークショップ
会場:本館前正面広場
14:10-16:00  染め指導 テキスタイルコース学生 監修 山崎和樹
※当日は汚れても良い服装でご参加ください。屋外での作業になります。防寒のご用意をお願い致します。
※お食事は学生食堂を御利用頂けます。
学食利用時間:18日 open-close  10:30-19:00/19日 open-close  10:30-13:30

————————————–
12月19日(土)12:00-15:00
————————————–
◎シンポジウム
会場:こども芸術教育研究センター内こども劇場
12:00-12:15 [第2部 開会の辞・前日ワークショップの寒中紅花染お披露目]
辻けい + 山崎和樹 + 栁田哲雄
12:20-12:40 [講演]「紅花事情」大内理加
12:45-13:30 「紅(アカ)を巡って 」小林康夫 + 宮島達男 + 辻けい
13:35-13:45 [閉会の辞]辻けい + 山崎和樹 + 栁田哲雄
13:45-14:00 休憩・紅花茶
14:00-15:00[紅花ルネサンス2015 in 山形]
ーー赤、aqua、水ーー  小林康夫 + 山田せつ子
パフォーマンス「イシス、赤の糸を手繰って」
小林康夫とIHS「生命のかたち」
ダンス「ひかり、溶ける色によりて」 山田せつ子
※IHSとは…東京大学大学院 博士課程教育リーディングプログラム 多文化共生・統合人間学プログラムの略称。

BR8_omote

BR8_ura