ダニエル・カール氏・大場登氏による講演会&対談

山形には、自然・歴史・伝統文化・建造物・食文化・方言をはじめ沢山の文化遺産があります。このたび、山形市文化遺産塾と本学東北文化研究センターでは、「方言」に着目し、「山形弁」による山形の活性化を考える公開講座「方言の力で山形を元気する方法」を開催いたします。

講師は、山形弁研究家として全国でご活躍中のダニエル・カールさん、そして、ダニエルさんが山形弁研究家になるきっかけとなった前山形市教育長の大場登さんです。

「山形は我が第二の故郷」とおっしゃるとおり、山形を愛してやまないダニエルさんですが、弱冠二十歳で山形にいらした頃は、山形弁はとても難しく、特に難解を極めたそうです。そんなダニエルさんを温かく見守り、励まし、山形弁を指南なさったのが当時の上司の大場登さんや職場の方々でした。

ダニエルさんがいまなお山形弁に魅了されている理由は何なのでしょうか。そして、山形弁には私たちが気づかない何があるのでしょうか。本講座をとおして、私たちの山形弁が山形を元気づける宝であることを、改めて確認する機会にできましたら幸いです。

入場は無料ですので、どなた様もお誘い合わせのうえ、どうぞお気軽にご来場ください。

◎第4回山形市文化遺産塾(講演会&対談)
イベント名:ダニエル・カール氏×大場登氏 「方言の力で山形を元気にする方法」
日時:平成27年12月13日(日) 13:30〜15:15 (受付13:00)
会場:東北芸術工科大学 本館4F 407教室
講師:ダニエル・カール氏(山形弁研究家)、大場登氏(前山形市教育長)
講演:ダニエル・カール氏「方言の力で山形を元気にする方法」
対談:大場登氏×ダニエル・カール氏
主催:山形市文化遺産塾・東北芸術工科大学東北文化研究センター
後援:山形市、山形市教育委員会

◎お申し込み先
学内の方:研究センター事務室(本館1F)
学外の方:山形市文化遺産塾実行委員会「事務局」
〒150-0047東京都渋谷区神山町11-17-301
(一社)日本伝統芸術国際交流協会内
TEL.03-6804-7361/FAX03-6804-7362

お申し込み書はこちら(PDF)

ura

 

カテゴリー