前田哲映像学科准教授が映像学科の学生と生まれ故郷のPVを制作

映像学科の前田哲准教授と学生たちが、前田准教授の故郷、大阪府柏原市よりPRビデオの制作依頼を受け、このたび完成しました。これは人口減少に苦慮する地方を救うために、若者の心に届くPRビデオを、との柏原市の申し出に前田准教授が応えたものです。PRビデオは、「躍動感溢れる街、ハッピーな街、子どもが元気な街」をテーマに掲げて制作されました。
出演者は全て市民の皆さん。子どもたちもオーディションをしたところ、個性豊かな子どもが多く、3名の予定から7名に変更。撮影の1ヶ月前から、オリジナルソングの「レッツシング」を出演者のみなさんに特訓していただくなどしました。
ぜひご覧ください。

IMG_0194

カテゴリー