コミュニティデザイン学科の山崎亮教授が出版しました

コミュニティデザイン学科の山崎亮教授が「ふるさとを元気にする仕事」を出版しました。本著は、これからのふるさとの担い手となる若者に対し、解決すべき問題とは何かや、どのように課題を見つけて乗り越えていくのか、そのヒントとなる内容になっています。人口減少の最前線にある全国各地のふるさとで、現代の若者たちが豊かな未来を想像していく“楽しみ”を自分自身の“生き方”に重ねることができるのは、「不景気ネイティブ」の現代の若者に他ならないと語ります。本学コミュニティデザイン学科で行なった講義のエッセンスも盛り込まれていますので、地域の問題に関っている方、課題解決の方法のヒントを得たい方など、ぜひこの機会にご覧ください。

本名:ふるさとを元気にする仕事
著者:山崎 亮
出版社名:ちくまプリマー新書
価格:920円(税別)
関連ページ:https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480689481/

IMG_5586

カテゴリー