再興第100回 院展 2015| 山形美術館

11/7(土)から山形美術館にて、「再興第100回 院展 2015」が開催されます。山形展では、東京展に出品された総数306点のうち、厳選された合計100点の日本画を展示します。展示には、美術科日本画コースの番場三雄教授をはじめ、芸工大関係者の作品も展示されています。加えて、100回展を記念して山形県と縁の深い作品を併せて紹介し、あらためて山形県と日本美術院との深い結びつきを振り返る機会となっています。日本美術院の重鎮、中堅、新人らの作品を通し、現代の日本画における多彩な展開を知る絶好の機会となります。ぜひご覧下さい。

 

再興第100回 院展 2015
会期 :2015年11月7日(土)〜23日(月・祝)
時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日
入場料:一般 1,000円、高大生 700円、小中生 400円、20名以上の団体は各2割引。土曜日、11/3(火・祝)、11/8(日)は小中生無料
主催:(公財)日本美術院、(公財)山形美術館、山形新聞・山形放送
共催:山形県、(公財)山形県生涯学習文化財団
後援:山形市
お問い合わせ:023-622-3090

 

201510291403_0001

カテゴリー