芸工大生が京都造形芸術大学を訪問し「3.11」被災と復興についてプレゼン!

11/2に「芸術平和学」を学んだ芸工大生が姉妹校の京都造形芸術大学を訪問し て、 「3.11」被災と復興についてプレゼン・交流企画に登壇。ディスカッショ ンを行います。京造生と芸工大生が「3.11」、今芸術にできること、自然とどう向き合うか、忘れる・風化するとは何か…などについて語り合います。

 

◎概要
企画:京造生・芸工大生交流ディスカッション
テーマ:「東北芸工大生と語る『3.11』から、」
参加者:東北芸術工科大学1回生代表5名 & 京都造形芸術大学生
ファシリテーター:本間正人教授(創造学習センター センター長)
司会:田中勝准教授(文明哲学研究所)

日時:11月2日(月)18:00~19:30
場所:京都造形芸術大学 瓜生館1階
住所:〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
聴講:参加自由(申込不要・途中参加も可)

主催/問合せ:京都造形芸術大学 文明哲学研究所
TEL: 075-791-8302(直)
Email: iphv@office.kyoto-art.ac.jp

 

ポスター原案2015.11.02

 

カテゴリー