「未来に伝える山形の宝」シンポジウム2015

11月7日(土)山形県生涯学習センター 遊学館にて、「未来に伝える山形の宝」シンポジウム2015が開催されます。プログラムにあるパネルデスカッションのコーディネイターとして、建築・環境デザイン学科の志村直愛教授が参加します。このシンポジウムでは、株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長デービット・アトキンソン氏が「文化遺産を活かした地域活性化について」がテーマの基調講演を行います。その後、デービット・アトキンソン氏がアドバイザー、志村教授がコーディネーターとして、4名のパネリストと「地域活性化のカギは文化財!!~グローバルはローカルから~」と題したパネルディスカッションをするプログラムとなっております。「未来に伝える山形の宝」とは何かを探るシンポジウムに是非ご参加ください。

 

「未来に伝える山形の宝」シンポジウム2015
会期:2015年11月7日(土)
時間:13:00~16:15 会場12:00
会場:山形県生涯学習センター 遊学館(ホール)
住所:山形市緑町一丁目2-36
料金:無料
web:http://www.yamagata-takara.com/
お問合せ:山形県教育庁文化財・生涯学習課 TEL:023-630-3342 FAX:023-630-2874
会場WEB:http://www.gakushubunka.jp/yugakukan/

 

 未来に伝えるシンポジウム2001

 未来に伝えるシンポジウム2001-2

カテゴリー