原高史准教授が出展「六甲ミーツ・アート芸術散歩2015」

現在、神戸で開催中の「六甲ミーツ・アート芸術散歩2015」へ招待作家としてグラフィックデザイン学科の原高史准教授が会場内、旧六甲オリエンタルホテルを利用したアートプロジェクトを展開しています。この機会にぜひご覧ください。

 

六甲ミーツ・アート芸術散歩2015
会期:2015年9月12日(土)〜11日23日(月・祝)
時間:10:00〜17:00
休館日:会期中無休
会場:旧六甲オリエンタルホテル・風の教会(会場MAP
交通アクセス:http://www.rokkosan.com/access/
料金:大人(中学生以上)1,850円、小人(4歳~小学生)930円

 

作家コメント
旧六甲オリエンタルホテルのピンクの窓
ピンクの窓が一際目立つ。一人の少女(ロッコさん)がさまざまな出来事や出会いのなかで成長していく物語が、32枚のピンクの窓には描かれています。旧六 甲オリエンタルホテルは2007年に閉鎖されました。神戸の町を一望しながら宿泊、食事、結婚式ができた、かつて多くの観光客が訪れた賑やかな山の上のホ テルは、現在廃墟となっています。私はこれまでにも国内外、さまざまな地域で窓プロジェクトを発表しています。対象地域の居住者、関係者たちにインタ ビューを行って得た言葉を、絵とともに描き入れ、作品化してきました。本作は新たな試みとして、六甲山にゆかりのある13名の人たちの、六甲山に対する印象や想いを物語に変換し表現しています。少女の物語は、この場所を訪れた人々によってまた新たな物語とつながっていくのです。
作家 原高史

 

お問合せ

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 インフォメーション
TEL:078-891-0048
WEB:http://www.rokkosan.com/art2015/

主催:六甲山観光株式会社、阪神電気鉄道株式会社

 

hara_MG_8824_web

カテゴリー