バロックパールのアクセサリー制作ワークショップ

パールパール2

小・中学生がバロックパールを使ってジュエリーをつくるワークショップを開催!

「こども芸術の村」プロジェクトでは、パールについて学ぶと共に、日本一のパールの産地であり、伊達藩ともゆかりの深い愛媛県宇和島産のバロックパールを使用し、ロンドンのRoyal College of Art(※)からジュエリーデザインの講師をお招きして、1つ1つ形の異なるバロックパールの魅力を引き出すアクセサリー制作を行います。バロックパールとは、丸くない不整形なパール(真珠)のことです。一般的には真球に近いほど価値が高いとされるパールですが、バロックパールの形や色には、唯一無二の個性があります。

小学生・中学生を対象としたワークショップで本物のバロックパールが使われる例は珍しく、仙台市内の小学校で開催されるのは初の試みとなります。
※1 Royal College of Artは、ロンドンにある約180年の歴史を持つ王立の美術・デザイン系大学院大学です。

 

>「こども芸術の村」プロジェクトは
スイスに拠点を置く財団「日本の子供たち」の支援を受け、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が企画・運営を行う共同事業で、東北のこどもたちを対象とした芸術教育支援活動です。

 

>バロックパールのアクセサリー制作ワークショップ
日程:2015年10月17日(土)・18日(日)
会期:9:00〜12:00(小学生)/13:00〜16:00(中学生)※日曜日は午前中のみ
会場:上野山小学校 図工室、西中田小学校 北校舎第二理科室
講師:David Roux-fouillet(Royal College of Art講師)

主催:「こども芸術の村」プロジェクト
協賛:FONDATION ENFANTS DU JAPON(財団「日本の子供たち」)
協力:上野山小学校、山田中学校、西中田小学校、仙台市太白区中央市民センター
後援:仙台市教育委員会

 

お問合せ

「こども芸術の村」プロジェクト事務局
〒990-9530 山形市上桜田三丁目4番5号 東北芸術工科大学 地域連携推進室内
TEL:023-627-2218/FAX:023-627-2081/MAIL:info@av4c.jp

 

kodomo_baroquepearl_a4_150917_fixol

 

カテゴリー