卒業生の田島治樹さんと齋藤翔太さんが「美術新聞」に掲載

大学院修士課程洋画領域修了生の田島治樹さんと齋藤翔太さんが、「新美術新聞 No.1385『佐久市立近代美術館【平成26年度収蔵 新・収蔵品展】』」で、収蔵作品として紹介されました。「佐久市立近代美術館」は、1983年に開館し、近・現代の美術を中心に、3000点を超えるコレクションを形成し、今回の展示では新たに収蔵された16作家、18点を紹介します。ぜひ、ご覧ください。

佐久市立近代美術館【平成26年度収蔵 新・収蔵品展】

会期:2015年9月19日(土曜日)~11月15日(日曜日)
会場:佐久市立近代美術館
時間:9:30〜17:00
観覧料:一般 500(400)円/高校・大学生 400(300)円/小・中学生 250(200)円 ※
休館日:毎週月曜日(9月21日・10月12日をのぞく)
住所:〒385-0011長野県佐久市猿久保35番地5
お問い合わせ:佐久市立近代美術館 TEL:0267-67-1055 FAX:0267-67-1068
WEBサイト:https://www.city.saku.nagano.jp/museum/special-exhibitions/hatena.html

PAPER1PAPER2

雑誌名:新美術新聞(2015.9.1 No.1385)
出版社名:(株)美術年鑑社
発売日:2015年9月1日
価格:500円

カテゴリー