創造性開発研究センターが小学生を対象に「秋のワークショップ」を開催

創造性開発研究センターでは、9月19日(土)やまがた藝術学舎を会場に「秋のワークショップ」を開催します。小学生を対象に下記ワークショップを行いますので、ぜひご参加下さい。

 

秋のワークショップ

日時:2015年9月19日(土)
会場:やまがた藝術学舎
小学生対象/参加費無料
主催:東北芸術工科大学 創造性開発研究センター

 

創造性開発研究センター

本学の幼児教育機関「こども芸術大学」での幼児の創造力教育を更に進め、小中高生の「自ら学び、考え、行動する力」を育てる芸術思考とデザイン思考に基づく、教育方法の確立を目的に研究を進めています。やまがた藝術学舎を会場に、学内外の教員や講師によるワークショップを定期的に開催し、子どもたちの創造力を育てるプログラムづくりを目指しています。

>文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
「生きる力を育む芸術・デザイン思考による創造性開発拠点の形成」

 

 

秋のワークショップ内容

2015年9月19日(土)

A.タイトル:たたいて!つぶして!大きな絵

内容:大きな布にクレヨンや絵の具をはさんでトンカチでたたきます!どんな絵ができるかな?
おしえてくれるひと:青山ひろゆき先生(美術科 洋画コース)+矢作鹿乃子先生(こども芸術大学)
時間:10:00~11:45
対象:小学1年生~6年生
定員:20名まで

 

B.タイトル:世界でひとつの「バッグ」をデザインしよう!

内容:ふだん使っているバックをもとに、新しいバックのアイディアを考えてみよう!
おしえてくれるひと:早野由美恵先生(プロダクトデザイン学科)+渡部桂先生(建築・環境デザイン学科)
時間:9:00~12:00
対象:小学4年生~6年生
定員:12名まで

 

C:タイトル:身近な葉っぱをたたいて染めよう!

植物の葉っぱをたたいて模様を染めてみよう。植物の形・色などにより、様々な模様が浮かびあがります。
おしえてくれるひと:柳田哲雄先生(美術科 テキスタイルコース)+矢作鹿乃子先生(こども芸術大学)
時間:13:00~14:30
対象:小学4年生~6年生
定員:15名まで

 

 

申込み方法

申込はメールにてお願いいたします。メールの件名を「2015秋のワークショップ」とし、本文に以下の必要事項をご記入ください。
①希望するワークショップ名とアルファベット
②お子さまのお名前(ふりがな)
③学校名/学年/年齢/性別
④保護者さまのお名前
⑤電話番号
⑥住所
※お友達も一緒に申込みされる場合は、お友達の分も①~⑥を記載してください。

申込み締め切り:9月15日(火)までにお申込みください。
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加費は無料です(レクリエーション保険料は主催者側にて負担)
※各プログラムの持ち物や参加にあたっての注意事項などは、申込み完了後にあらためてご案内させていただきます。
※ワークショップ当日は、検証・分析、および大学公式Webサイト等での活動報告のために写真・動画撮影をおこないますので予めご了解ください(左記以外の目的で使用することはありません)。
※ワークショップの内容が、一部変更となる場合がありますのでご了承ください。

申込み・問合せ先
東北芸術工科大学 地域連携推進室(創造性開発研究センター)
E-mail:y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
TEL:023-627-2218

sozo6

sozo6

 

カテゴリー