日本画コースの三瀬夏之介教授が「イチケンテン2015」に出展

美術科日本画コースの三瀬夏之介教授が、東京藝術大学大学院美術研究科日本画第一研究室が主催する展覧会「イチケンテン」に作品展示します。「イチケンテン」は、本年で第13回目となる、東京藝術大学大学院美術研究科研究室の学生と教員による研究成果の発表展です。本年は、芸大フレンズの助成を受け、陳列館での作品展示と同時に、正木記念館2階の書院造りの室内にて「掛け軸」をテーマに作品展示を行います。古典表現から現代における新たな表現形態を探り、学ぶ機会として企画されました。また学生作品の公開講評や、自らの制作・ 作品への思いなどをギャラリートークもありますので、ぜひご覧ください。

 

イチケンテン2015
会期:2015年8月30日(日)〜9月13日(日)
時間:9:00〜17:00(入館は午後4時半まで)
休館日:会期中無休
会場:東京藝術大学陳列館、正木記念館2階
観覧料:無料
主催:東京藝術大学大学院美術研究科 日本画第一研究室
助成:藝大フレンズ賛助金助成事業

公開講評
2015年9月5日(土)11:00〜12:30

ギャラリートーク
2015年9月5日(土)14:00〜15:30

 

11891152_841519899249499_4960356411163786420_n

11889475_841519905916165_8829636196534128580_n

 

カテゴリー