文化財保存修復センター公開講座

日本唯一の取り組みや世界遺産、無形文化遺産について

文化財保存修復研究センターでは、地域の文化財をいかに守り、その活用の技術的課題について地域の皆さまと共に考え、語り合う場として「公開講座」を 開講します。地域の生活 ・ 文化を守り、 ともに歩むことをめざして、 地域に根ざした文化財の保存 ・ 活用について考えます。講座の後には、文化財保存修復学科・歴史遺産学科を受験検討している高校生、保護者、指導教員の方向けに個別相談も受け付けます。申込不要で誰でも参加可能ですので、ご関心のある方はぜひご参加下さい。

 

1|和紙から辿る文化財保存 (シルクロードと地域の素材)
日時:2015年7月18日(土)13:30〜15:30
講師:大山龍顕 講師

2|世界遺産の保存と活用
日時:2015年7月18日(土)13:30〜15:30
講師:澤田正昭 センター長

3|保存修復センターと学生教育の連携について
日時:2015年7月18日(土)13:30〜15:30
講師:米村祥央 准教授

 

高校生チラシ.pdf-1

高校生チラシ.pdf-2

 

カテゴリー