企画構想学科の松村茂教授が、日本テレワーク学会の会長に就任

1|日本テレワーク学会の会長に就任

企画構想学科の松村茂教授が、平成27年7月4日(土)付で日本テレワーク学会の会長に就任しました。テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した場所にとらわれない柔軟な働き方のことです。

関連HP:http://www.telework-gakkai.jp(前会長:市川宏雄)

 

 

2|テレワーク月間実行委員会の委員長に就任

企画構想学科の松村茂教授が、平成27年7月7日(火)付でテレワーク月間実行委員会の委員長に就任しました。テレワーク月間とは、テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成)の主唱により行われるテレワーク普及推進施策の1つです。2015年は11月を象徴月間とし、テレワーク実施企業・団体・個人のみならず、関連の研究活動・啓発活動・支援活動などに係る皆様と広く手をつなぎ、働き方の多様性を広げる国民運動になることを目指します。

関連HP: http://www.teleworkgekkan.org/

 

a

 

カテゴリー