大学院日本画領域修了生が三人展「アマダレ」を開催

大学院日本画領域修了生の塩澤清志さん、竹下修司さん、永井理央さんが三人展「アマダレ」を5月16日より群馬の画廊すいらんで開催します。ぜひご覧ください。

 

アマダレ
会期:2015年5月16日(木)~24日(日)
時間:10:30~19:00
休館日:火曜休廊
会場:画廊すいらん
住所:〒371-0801 群馬県前橋市文京町1-47-1
料金:無料
お問合せ:027-223-6311
WEB:http://www.suiran.com/galerie2/galerie.html

 

開催によせて

アマダレ
芸術の世界は必ずしも結果を伴うものではないが
たとえ結果がどうであれ、描き続けていくだろう彼等

一つの方向を向き描き続ける作業は、雨だれが医師を穿つように重なり
ときには「描くべき意味」を飛び越えていく
書く事が思考を超えた時にしか、見せることができない世界がある
私は芸術のフィールドにそんなプレイヤーに立ってもらいたい

またアマダレは「!」の別名であることから
彼らが自分の世界を求める中で見つけた「!」を
僕らにも見せる機会になってほしい

長沢明(美術科日本画コース 教授)

 

アマダレ.pdf-1

アマダレ.pdf-2

 

カテゴリー